ぴあの弾き竹村まさみからSaravah

アクセスカウンタ

zoom RSS Audrey Hepburn “Breakfast At Tiffany's” 

<<   作成日時 : 2015/02/08 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



Audrey Hepburn

画像





可憐で、チャーミングで、、、



透き通るように美しくて、、、



存在そのものが、




庭に咲く草花と共通するような何か、、、




だからかな、





彼女の歌うmoon river は




ジーンと来ます、、、



これ以上に響くmoon riverは無い



このムーンリバー聞くと、



そう簡単に、ピアノで弾けない。。。




このラストシーン




素晴らしいの一言

Paul (George Peppard) がHolly (Audrey Hepburn)に

最後に言い放つこの台詞


You know what's wrong with you, Miss Whoever-you-are?
You're chicken, you've got no guts. You're afraid to stick out your chin and say, Okay, life's a fact, people do fall in love, people do belong to eachother, because that's the only chance anybody's got for real happiness. You call yourself a free spirit, a wild thing, and you're terrified somebody's gonna stick you in a cage. Well baby, you're already in that cage. You built it yourself. And it's not bounded in the west by Tulip, Texas, or in the east by Somali-land. It's wherever you go. Because no matter where you run, you just end up running into yourself.



これまた、素敵



この動画と、Henry Mancini の音楽 "Breakfast At Tiffany's"も最高 




この映画の元になってる、Truman Capoteの 原作は抜きにして


このCuteな映画が大好き

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  • レッスンご案内
  • Audrey Hepburn “Breakfast At Tiffany's”  ぴあの弾き竹村まさみからSaravah/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる